問題文


複数の単語の一部ずつを組み合わせ新たな一つの単語となった語のことをかばん語といいます。

例えば、 smoke(煙) + fog(霧) = smog(スモッグ) といったようなものが上げられます。

文字列が個与えられるのでそれらの言葉を連結し、かばん語を作ってください。

ただし、この問題におけるかばん語は以下の条件を満たします。

・二つの単語について、母音の一致する箇所にて連結する。

 ・一致する母音が複数ある場合、前に来る語の一番後ろにあるものと、それに対応する後ろに来る語の母音のうち一番前にあるものとで連結する。

 ・もし一致する母音がなかった場合、切り捨てずにそのまま連結する。

・三つ以上の単語について、前の単語から順に合成を行う。

制約


・文字列は英大文字及び英小文字のみからなる。

・与えられる文字列つの長さは以上以下である。

・この問題におけるかばん語は、前述の条件を満たすことが保証される。

入力


入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

出力


合成して誕生した一語を先頭のみ大文字にし出力せよ。

入出力例


入力例1
2
Hello World
出力例1
Hellorld

Hello(こんにちは)とWorld(世界)のうち一致する母音はoのみなので、そこで連結し出力すればよいです。

したがって、Hellorld(ハロルド)になります。

入力例2
2
Superman Mather
出力例2
Supermather

Superman(超人)とMather(お母さん)のうち一致する母音はeaです。

このとき前に来る語、すなわちSupermanのなかで一番後ろにあるのはaなのでaで連結すればよいことがわかります。

次に、後ろに来る語、すなわちMatherの中で最初に出てくるa文字目のaなので、そこで連結します。

したがって、Supermather(超人お母さん)となります。

入力例3
2
Keiou Gakureki
出力例3
Keioureki

Keiou(慶應)とGakureki(学歴)を条件通り合成するとKeioureki(慶応暦)になります。

入力例4
3
Admati Dramatic Tengoku
出力例4
Admatictengoku

三語以上なので前から順に合成していくと、

AdmaticAdmatictengokuとなります。

なお、アド街を見ていても制約に変わりはありません。

Submit


Go (1.14)