問題文


横一列に並んだ 個のマスがあり、左から順にマス と呼びます。SF くんはこのマスの上に住んでいて、よくゴミを散らかします。
そこで、お掃除ロボットを用意することにしました。

マスの初期状態が として与えられます。ここで、マスのそれぞれはゴミの落ちていない状態( . )と、 ゴミの落ちている状態( # )のどちらか一方を取り、 がマス の状態を表します。

SF くんは、この状態から 日間過ごすことにしました。 日目 には、以下のような出来事が起こります。

  • マス # であるなら、掃除ロボットが起動し、マス に置かれる。
  • ロボットは、マス にいるとき、 かつマス # ならば、マス へ移動する。そうでないならマス で停止する。
  • ロボットが上記で移動したマスの全ては、掃除され . になる。
  • その後、SF くんは、「ロボットが 日目の移動で訪れていないマス」が存在するならば、そのうち もっとも番号の小さい マスにゴミを捨て、状態を # にする。

日経過したあとの最終的なマスの状態を求めてください。

入力



制約


  • は整数
  • #. からなる長さ の文字列

出力


最終的なマスの状態を、 と同じ形式で出力せよ。 即ち、長さ の文字列 であって、 の全てについて が最終的な 番目のマスの状態に一致するようなものを出力せよ。

入力例1


3 3  
#.#

出力例1


...

以下のように状態が変化します。

  • 1日目
    • ロボットが起動しマス で停止する。..# となる。
    • SF くんがゴミを捨てる。.## となる。
  • 2日目
    • マス にゴミが無いので、ロボットは起動しない。
    • SF くんがゴミを捨てる。### となる。
  • 3日目
    • ロボットが起動し、マス で停止する。... となる。
    • 3日目にロボットが訪れていないマスが存在しないので、SF くんはゴミを捨てない。

入力例2


28 980563679  
#####.#.##...#....#.####.###

出力例2


.#####...#.##.#..##..##.#..#

日数が非常に大きいことがありますが、ロボットが壊れたりゴミが尽きたりすることはありません。

提出


Go (1.14)