配点:

問題文


ミルクコーヒー君とメントスコーラ君は以下の問題を解きました。

  • 問題
    個の互いに区別できるボールがある。 これから 個を選ぶ方法は何通りありますか。
    制約:

ミルクコーヒー君はボールを選ぶ順番を考慮して と解答しました。
メントスコーラ君はボールの組み合わせのみを考慮して と解答しました。
二人は正しい答えを解答しました。

が与えられます。元の問題の を求めてください。
ただし、 , から , の値が一意に定まることが証明できます。

制約


  • は「問題」の正しい解答である。
  • は整数である。

入力


入力は以下の形式で標準入力から与えられます。

出力


元の問題の , を整数で半角空白区切りで出力してください。

サンプル


入力1
12 6
出力1
4 2

個のボールから 個のボールを選ぶ方法を考えます。
順番を考慮すると 通り、 組み合わせのみを考慮すると 通りなので正しいです。


入力2
2432902008176640000 1
出力2
20 20

入力は を超えることもあります。

Submit


Go (1.14)