配点 :

問題文


一般に、ある正整数 について、 を除く の正の約数の和が になるとき、 完全数と呼ばれます。
これに対して、 を除く の正の約数のうち、異なる つを選んでその和を にできるとき、 三完数と呼ぶことにします。

個の各ケースに対して、与えられる正整数 三完数かどうかを判定してください。

制約


  • 入力は全て整数である。

入力


入力は以下の形式で標準入力から与えられます。





各ケースは以下の形式で与えられます。

出力


が三完数である場合は「Yes」、そうでなければ「No」を出力してください。
個目のケースに対する答えを 行目に出力してください。

サンプル 1


入力1
4
6
7
8
1000000000
出力1
Yes
No
No
No

つ目のケースについて、 の正の約数のうち、 つを選ぶことでその和を にすることができます。
つ目のケースについて、 は素数であるため、 以外の正の約数から つ選ぶことはできません。
つ目のケースについて、 の正の約数のうち 以外のものは、 です。これらから つ選んで和を にすることはできません。


提出


Go (1.14)