Score of entrance exam

2 secs 1024 MB
YSatUT

問題文


ある大学の入学試験では、点満点の共通試験と点満点の個別試験の両方を受けなければなりません。また、総合得点は

  • 共通試験の点数点満点に換算し、小数第位を四捨五入した値
  • 個別試験の点数

の合計となり、総合得点が高い順に合格となります。ただし、は整数です。

また、この大学は足切り制度を採用しているので、共通試験の点数が点を下回った者は個別試験を受けることができません。また、個別試験受験者の共通試験の最高得点は点であることが分かっています。

ある受験生は共通試験と個別試験の両方を受け、総合得点はでした。この時、この受験生の点数の組としてあり得るものを全て求めなさい。

制約


  • は小数第位まで与えられる。
  • は整数
  • の組としてあり得るものが存在する

入力


入力は以下の形式で与えられます。

S A B

出力


あり得る組が組である時、以下の形式で出力しなさい。ただし、とします。

サンプル


入力1
333.2667 699 882
出力1
2
804 235
714 246

例えば、の時、より共通試験の点数を点満点に換算した値は点となるので、総合点は点となります。


入力2
314.2333 629 879
出力2
3
861 209
771 220
681 231

の組数はの値により異なります。


入力3
0.0000 0 900
出力3
1
0 0

この年は足切りが起こらなかったようです。


入力4
550.0000 0 900
出力4
1
900 440

総合得点の最大値は点となります。

Submit


Go (1.14)